無題

(超)高効率のバイオマスガス化装置(750KW)の新たな実例紹介(1)です!!

今回は注目の(超)高効率のバイオマスガス化発電装置の例の概要紹介です。 日々の情報探索・研究(Info. Search & Research)と接触( Contact)をしていると、この分野で開発中の最新技術、或いは商業化された優れたガス化製品が、既に取り扱い中(INSER,FP…

バイオ油製造関連なら、先ずはこのH.P.を参照下さい!!

バイオマス,特に液体、固体バイオマス原料を使いバイオマス液体燃料油(BDF,合成軽油)の製造法、合成法等にに興味があれば、本Blogでも数々紹介・解説してますが、先ず本Blogの姉妹H.P.の下記を参照下さい。 http://www.biofuels.co.jp/page4.html 各種バイ…

大型機の最新技術を採用した実用的な本格派の革新的小型バイオマス・ガス化発電装置例です(2)!!!

今回のBlog紹介記事は、(超)高性能/(超)高冷ガス効率(90%)、クリーン合成ガス(NO-Tar / Tar-Free)タイプのLiPRO ENERGY 社の小型バイオマス・ガス化発電装置の続編です。 本Blogの文字制限から分けてあります。上記を見られてない方は、最初に上記を…

最新小型ガス化装置LiPRO(55KW)の見学ツアー(ドイツ)計画中です!!

今回は、下記で紹介済の(超)高効率、Tar-Free/NO-Tar多段ガス化方式のLiPROガス化発電装置の実稼働見学ツアーのご案内(計画中)です。 https://joeh.hatenablog.com/entry/21260420 就いては、期間限定、参加者限定で、下記の条件で参加者を募集します。 …

大規模売電(FIT)ビジネス、バイオ油(SVO)ディーゼル発電が大本命です!!??

今回の話題は、大(中)規模バイオマス発電ビジネスを計画・開始するなら、どの様な方式がベスト、大本命かについてです。 発電規模は一応10MW~100MW程度が想定規模です。 尚、1~2MWの中小規模のバイオマス(バイオ油)発電ビジネスなら、下記を参照下さ…

大型機の最新技術を採用した実用的本格派の革新的な小型バイオマス・ガス化発電装置例です(1)!!!

今回紹介する最新ガス化発電装置は、弊社が最近代理店となったドイツLiPRO Energy 社( http://lipro-energy.de/en/ )製のHKW50(50KWe)、或いはHKW30(30KWe)タイプです。 小型機ですが、本格的な大型機の最新技術を採用したバイオマス・ガス化発電機種の紹…

ジャイアント・ミスカンサスの生育状況の継続報告です(2)!!

ジャイアント・ミスカンサススの生育状況報告です。 この生育状況は、下記の続編ですので、まだご覧になっていない方は、下記を最初に見て下さい。 成長の記録が解ると思います。 https://joeh.hatenablog.com/entry/20758554 @平成28年10月11日) 下記写真、…

バイオマス・エネルギー作物の新顔( Giant-King-Grass、超高収量竹 )等の紹介です!!

今回は、バイオマス・エネルギー作物の新顔(Giant-King-Grass)の紹介です。 尚、これまでも一部紹介済の高収量バイオマス(熱帯性竹)も併せて(再)紹介します。 CO2ニュートラルなエネルギー作物も、次から次へと新しいものが出てきています。 この作物の…

最新Hybridバイオマス・ガス化装置の独占製作・販売権の締結が完了しました!!!

最新のハイブリッドガス化装置の製作・販売権を得る等、正式に独占契約の締結が完了しました。 いよいよ、飛行準備完了(Ready to Take‐off) です。 今回は、これを中心とした話題の紹介です!! このガス化装置は、イタリアのバイオマス・再生エネルギー関…

バイオマスガス化発電にORC発電を組み合わせもあります!!

今回の話題は、通常のバイオマスガス化発電である合成ガス(SynGas)エンジン発電にORC技術を組み合わせて効率アップが効率的に出きると言う話題です。 ORC発電は、発電所などが使っている蒸気サイクル(ランキンサイクルシステム)の作動媒体を、一般的な水…

輸入バイオマス切削チップ機の稼働テスト風景です!!!

最近、格安のバイオマス用切削チップ機を中国メーカーから輸入し、この立ち上げ稼働テストを先週実施しましたので、今回はその写真紹介記事です。 この切削チップ機は、木材の丸太や長い竹材などから、直接粉砕し切削チップを製造する機械です。 今回、この…

バイオマス水素製造等、ガス化発電・売電(FIT)ビジネスの採算向上の付加対策を考えよう!!!

バイオマス・ガス化発電は、売電ビジネスである以上、採算が取れる価格帯の装置を探すことが重要です。 それが無理なら、或いは、更に高採算性を望むなら、例え、多少リスクや追加費用を加えても、 売電ビジネスに付加価値をつけ、如何に採算性を向上させる…

鉢植えジャイアント・ミスカンサス、2年目の苗を畑に植えました(1)!!!

28年度の春も近づいています。 高収量バイオマス用エネルギー作物として何回か本Blogで紹介しているジャイアント・ https://joeh.hatenablog.com/entry/18555998 ミスカンサス(巨大ススキ)です。例えば、下記を参照下さい。 今回はその苗の植え付けシーズン…

ガス化装置内の化学反応を考えて見よう!!!

ガス化と言っても、今回はガス化装置の内部で起きる化学反応を考えて見ようです!! ガス化(Gasification)の化学反応(Chemical Reactions)は、ガス化条件(反応温度、圧力)及び使用原料により、化学反応の進展はそれぞれ変わってきます。 ガス化プロセス…

バイオマスガス化装置のPay-Out Year(投資回収年)を考えよう!!!!

バイオマスガス化発電装置を新規に設置したい、或いは、バイオマス発電ビジネスを検討中の方、法人も多いと思います。事実、当方へ直接の問い合わせも多いです。 しかし、先ずは何か投資を決断する前、投資額を何年で回収出来るか?を考える必要があります。…

ジャイアント・ミスカンサス(巨大ススキ,最有望バイオマス原料)の苗、本年度の注文時期は今です!!!

本年度1月もも早いもので、はや半月を過ぎてしまいました。 エルニーニョ現象、地球温暖化の為か、異例の暖冬の続いたこの冬の気温も、最近やっと平年並みの寒さになりつつあります。 でも、あと2-3ヶ月で春がきます。春になれば、植物は、急に成長しだし…

革新的な(??)なガス化(発電)装置( Gasifier Game Changer)の紹介です!!

新年明けましておめでとう御座います。 いよいよ平成28年度のはじまりです。 新年と言うことで多少大げさな宣伝文句(Game-Changer)かもしれませんが、その価格からも、また原料仕様(木炭)などからも興味ある製品かな(?)と思い,今回紹介します。 特に、木…

ガス化炉方式もいろいろありますが、最注目Hybridガス化方式の紹介です!!!!

今回は、最新バイオマス/廃棄物のハイブリッド・ガス化・プロセス技術(Hybrid Gasification Process Technology) 装置製品例 の紹介です。 Hybrid技術は、野菜種子や車等に加え、ガス化炉方式でもあります。 ご存知の様に、ガス化炉もいろいろなタイプ、メ…

提携先のインド中大型バイオマス/廃棄物ガス化発電装置の開発元を再度訪問しました!!!

今回は、再度顧客の要望でインドのガス化炉提携先であり、OEM製造依頼先を訪問しました. 今回は、その概要報告です。 訪問は9月14日~19日迄ですので、既に2週間前になります。いろいろ雑用も多く、Blog掲載も遅れ気味です。 このガス化炉メーカーhは、本年2…

バイオマス発電ビジネス向け中型エントリー・モデルのガス化発電装置の紹介です!!

最近、バイオマスガス化発電に関する問い合わせが数多くあります。 又、ガス化発電装置も、人によって小型と中型の境界は様々です。 従って、今回ご紹介の製品も発電能力は130KW前後ですから、中型機と思われるかもしれません。 こんなの小型機の上級モデル…

本Blog 10万回 アクセス突破記念、期間限定の特別感謝企画です!!!

本Blogも、平成22年4月26日)の開設から5年強が経過し、最近10万回のアクセス超えを達成できました。現在、すでに10万1100回を超えています。 絶えずバイオマス関連、バイオディーゼル関連,更にECO関連、。等の主に海外の最新の優れた技術、製品、及び…

最有望バイオマスエネルギ-作物ジャイアント・ミスカンサス(ススキ)苗の初出荷をしました!!!

輸入ジャイアント・ミスカンサス(巨大ススキ,Giant Miscanthus)の苗も大分生長しました。 そこで、先日7月9日実施の小型バイオマスガス化発電機(PP20)の紹介、説明会( https://joeh.hatenablog.com/entry/20123856 l )の折、すでに何回かご紹介済ですが、バ…

米国APL社小型バイオマス・ガス化発電装置PP20の初国内デモ & 説明会開催(有料)のお知らせです!!!

APL社(All Power Labs, Inc.) 小型バイオマス・ガス化発電装置PP(Power Pallet) 20-Grid モデル 2セットが,現在, ビジネス・パートナーの処に設置済です。下記写真の左側の製品モデルです。 また、APL社の技術者も今回特に来日します。 就いては、これまで各…

ガス化理論の概要とボイラー燃焼(焼却)/ガス化分解法の違いの解説です!!

今回は,主にボイラー燃焼(焼却)法とガス化(分解)法の差について化学反応の違いを中心とし解説します。 ボイラー燃焼(焼却)法、ガス化(分解)法の基礎ですが、化学に馴染みが無い方は読み飛ばして頂いてもも構いません。 原料のガス化分解法は、ボイラー等で…

最有望バイオマス原料植物ジャイアント・ミスカンサス(巨大ススキ)苗の輸入・入手が出来ました!!!

今回は、バイオマスエネルギー化植物(Energy Plant)として、最も単位面積当たりの収穫量が多く、南から北まで何処でも栽培可能なジャイアント・ミスカンサス(巨大ススキ/Miscanthus x Gianteus/Giant Miscantus)苗を、この度無事に輸入できましたので、その…

小型バイオマスガス化装置の自作(DIY)キットが再度、発売開始です!!

国内販売代理店として取り扱っている米国APL(All Power Labs)社の小型バイオマス発電機には、 下記のBlogs記事、他で紹介済の様に、小型バイオマスガス化発電機(PP20、及びPC20)の2系列製品があります。 https://joeh.hatenablog.com/entry/19791917 これら…

バイオマス原料のドライ・ソルガム、商業化・栽培面積が急激に伸びている様です!?!?

今回は、元々熱帯アフリカ原産植物、日本でもバイオ・エタノール原料として、時々大学や専門企業で話題のバイオマス原料用ソルガム(モロコシ科、コーリャン)の話題です。 但し、通常のこのソルガムは、一般にスィート・ソルガム(Sweet Sorghum) と云われる品…

仏の石油精製工場がバイオディーゼル製油所へ転換・進化します!?!?!

今回の話題は、フランスの最大手石油会社のTotal 、既存石油精製工場をバイオディーゼル専用精製工場に転換すると云うニュ‐ス記事の話題です。 余談ですが、Total 社と云えば、日本ではあまり知られていない会社です。 但し、世界の石油会社(ガスを含む)ラン…

下記のお問合せメールの返事ができません。

貴殿のDOCOMOメール先に返事の連絡しましたが、送信エラーでした。貴殿のDOCOMOメール受信はOKです。恐らくPCメール受信拒否指定だと思います。貴殿のPCメールで携帯番号等をご連絡ください。そうでないとお返事ができません。このメールは1週程度の経過で削…

グリセリンの副生しない新バイオ燃料製造法が,最近注目されています!?!?

今回は、久し振りに、忘れかけていたバイオディーゼル(BDF)燃料の反応と製造法の話題です。 それも、グリセリン(Glycerol)が副生しないバイオ燃料の紹介です。 海外では、注目されていますが、日本では、殆ど知っている人はいない??と思います。 通常、液…