バイオマス・ガス化発電プロジェクトのEPC企業募集中です

今回は、我々グループで推進中の再生可能エネルギー関連業務の内、特に

ガス化発電設備のEPC業務受託

に関する興味・情熱と出来ればEPC関連業務に実績があり、

金融機関にも信用ある中堅以上の企業様を急遽募っています。

具体的に興味があれば、下記に、メールでご連絡頂ければと思います。

 EPCは、云うまでもなく、Engineering(設計),Procurement(調達),Construction(建設)の頭文字です。

具体的には、バイオマス・ガス化装置、ガス・エンジン発電機等の設置、配線・配管工事、系統接続変電設備、建屋建設、土建工事等のエンジニアリング、建設・施工及び全体の進捗工程管理、保証等です。

更に、ガス化装置の稼働支援(教育)、保守を含めた一括業務の場合もあります。

 

具体的なEPC業務をお願いしたいガス化発電装置は下記です。

 

①統合中型A-Tecガス化発電装置

ガス化装置の内容は、下記H.P.に掲載されています。

特徴は最高発電効率のガス化発電装置であり、多段方式のガス化発電装置本体に加え、高効率ガスエンジン発電機(Jenbacher), ORCバイナリー発電、及び木質チップ乾燥機が組み込まれています。

http://www.biofuels.co.jp/page20-3.html

本A-Tecガス化装置の概要説明は下記です。

http://www.biofuels.co.jp/統合型A-Tecガス化発電装置の概要.pdf

現状、ガス化装置、エンジン発電機、ORCは、それぞれ2基並列の構成1.8MW発電となっています。計画地は埼玉県、北海道、他となっています。

EPC事業規模は、1.8MW規模で15億円~20億円程度の想定です。

 

②小型LiPROガス化発電装置 

FIT売電用途で、系統接続可能な最も小型のLiPROガス化発電(50KW)も、数件あります。EPC事業規模は、5000万円(単体設置の50KW)~3億円(並列設置の300KW)程度となります。

http://www.biofuels.co.jp/page20-7.html

 

③その他のガス化発電装置 

その他のガス化発電装置のEPC業務もあります。

http://www.biofuels.co.jp/page2.html

 或いは、顧客として、これらのガス化発電装置の導入を希望される方、下記で取り扱い中の他設備でも構いません。
同様に、下記よりお問い合わせ下さい。
 
今回のBlogは、特に近々お願いしたい
バイオガス化発電装置のEPC業務引き受け企業様募集
の記事でした。
原則、①及び②(更に③)のEPC業務を併せてお願いする前提ですので、②のEPCのみと云う企業はお断りする予定です。
 
何か本【EPC関連業務引き受けのお願い】でお問い合わせがあれば、
直接下記にメールでお願いします。
 

 

 では、また。。。。
Joe.H
 
追伸)
 上記Blog記事は、一般公開情報です。
 何かご質問、ご要望、及びご意見等の具体的な相談のある方は、
H.P. .( http://www.biofuels.co.jp/index.html )経由なら
『お問い合わせ ( http://www.biofuels.co.jp/page70-1.html )
フォームよりお願いします。
或いは、下記メールアドレスに,ご連絡下さい。
info@biofuels-llc.com
尚、必ずご本人氏名、連絡先、電話番号等を添えて下さい。
以上